読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017年】育児疲れを吹き飛ばせ!パート主婦奮闘ブログ!

3歳男児を育てながら、毎日「自宅」という戦場で戦ってるパタパタママ。子育ては戦争。そして、子育て中のママ達のイライラをすっきり解消したいのでブログ書いてます!在宅ワーク、おうち仕事をしながらバイトやパートで働いてるアラフォー主婦の情報発信ブログ。エイジング

3.11の地震を通して私が学んだ、恋人の本当の姿を知ってしまった、という話。

パート即効帰宅しても貴女に伝えたい事♡

f:id:kshimada7771226:20170312071956j:plain

先週末は、3.11・・・・。
ちょうど6年前のその日。大きな地震が東北・関東を襲いました。
あの地震発生の瞬間から・・地震の後・・・あなたはどんな生活をされましたでしょうか。
6年前の3.11。私自身は関東にいたのですが、本当に「もう地球がなくなってしまうのではないか・・」って思うくらい恐ろしかったです。

そして、地震を通して生きる為に必要な防災の事。またメンタル面の事や

人間関係の事まで短い期間で学んだような記憶があります。

 

今回は、地震を通して学んだ事を、実体験をもとに2つほど紹介していきたいと思います。

 

その1!恋愛・結婚するパートナーは“相手を守ろう”と思ってくれる人を選ぶべし

6年前のの3.11は地震も怖かったのですが、お付き合いしている方の本質を知り辛い経験もしました。
ちょうど3年位付き合っていた時。
仕事もお互いに忙しくて、なかなか会える状態ではなかったのですが、
ちょうど3月の中旬が相手の誕生日だったので『これはお祝いしてあげよう!!』と
レストランを予約しておいたんですね。


しかし、3.11が起きてそれぞれの勤務先で地震に遭遇します。
その後、地震で電車が動かないので当日会えない」と連絡があり、その後連絡が取れなくなってしまいます。とりあえず、レストランに迷惑かけられないのでキャンセルを。


どこに行ったんだろう・・と思ったら!!沖縄に飛んでいたんです!!

 

 

その沖縄にいた理由が「その時に関東にいるのはすごくキケンだったから、一番遠い所ににげた!」とメールが。

とても頭の良く、計算が早い方だったので福島第一原発内の爆発時に、風の向きや速さを計算して大急ぎで高飛びをされたんだろうなぁって思います。

 

でもね、そんな時に「その人の本当の姿」っていうのを知ってしまった感があり、
だんだん、彼の事を好きではなくなってしまってお別れをしました。

別に一緒に沖縄に行きたかった訳ではないけれど、大切な話が出来ない人なのかな、と

 

やっぱり、男性は頭の良さや勤務先名ではなくて、
元々持っている性格ハートが大事なんだな、とその彼を通して改めて認識。

ちょうど、会えていない時に知り合った相手が今の主人であります!

 

~なかなか出会いがないというあなたにおすすめの婚活~

低価格で安心。そして、家族や友達にも相談できない事も話せる空気を

作ってくださるステキな結婚相談所です!

⇒成婚実績多数!!内閣府認証のカリスマ仲人【ハッピーブライダルサークル】

 

 

 

その2!相手に対して「ありがとう」「ごめんなさい」は即伝える。

f:id:kshimada7771226:20170313120253j:plain

 

地震っていつ来るか分からないし、その人に昨日会えても今日あたりまえの日が来るかは本当に分かりません。

 

「日常」なんて本当はまぼろしだったのかもしれない・・って
3.11のあの日に思った方も多かったと思います。


だから、いつ何があっても後悔しないように
相手に対して嬉しいと思ったら「ありがとう」を。


悪い事しちゃったかな・・と思えばその日のうちに「ごめんなさい」
ちゃんとこれを徹底するようにしています。


職場の人にはもちろん、ちょっともやもやした関係のお友達や
お礼を言い忘れている人がいたら、その日のうちに伝える事。

これを守るだけで、一日の終わりにスッキリ出来ますし
全然モヤモヤ感も違ってきますよ!

>ありがとうの奇跡 [ 小林 正観 ]

 

 

3.11の地震を通して私が学んだ、防災以外の大切な2つの事を話します!のまとめ!

今回はちょっと真面目な話をしました(根はまじめです!)

「ありがとう。ごめんなさい。」はやはり非常に大事な言葉。

それだけで、その場の空気もモヤモヤ感もホントに吹き飛びますよ!

 

地震を通して、自分が学んだ事をお伝えしました!

次回は防災編ですー!