【2018年】育児疲れを吹き飛ばせ!パート主婦発信ブログ!

42歳で結婚⇒43歳で男児出産。住宅ローンを返済すべくパートをこなし幼稚園男児を育児中。高齢ママの美容グッズやサプリおすすめ書いてます。ミラクルちゅーんずライブ情報もチェック!

ミラクルちゅーんず(ミラクルミラクル)のスペシャルライブ行ってきました!

f:id:kshimada7771226:20180401162819j:plain

 

3月は卒業の時期でしたが、ずっとずっと息子が大好きだったミラクルちゅーんずも最終回へ。

最終回と同時に気になる事。

それは、「ミラクルミラクルはこれからも続くの?」

こんな爆発的に売れたんですもの・・続いてくれたらいいな。

と思っておりましたが、先日開催された「miracle² SPECIAL LIVE」にて

「ミラクルミラクルは“音楽の国に帰る”」

という発表がありました。

そして、いよいよ4/1から「マジマジョピュアーズ」も始まりましたよね!

先日はミラクルちゅーんず⇒マジマジョピュアーズのバトンタッチイベントも

行われたし、今回のZepp DiverCityにもマジカルマジカルのメンバーも

アンコールに出てきました。

あまり考えたくないけれど、もうミラクルミラクルの活動は終了・・って事なのかな。

でも、ドラマ設定のアイドルグループとはいえ、本当に彼女たちは素晴らしかった!!

 

「カノン・マイ・フウカ・アカリ・ヒカリ」役の皆様の飛躍と

またいつかメンバー5人でライブやってくれたらいいな・・の願いを胸に、

2018年3月28日にZepp DiverCity昼の部に参加した模様を

紹介したいと思います。

 

 

 

2月の抽選に見事当選!!

ワンマンライブがあると知って、「これは取らねば・・・」と

ダメモトで申込み、まさかの当選となって息子とZepp DiverCityに参戦する事になりました。

 

ライブ前日、ファミリー席ではなく「子どもエリア」という席と判明して青くなる

ツイッターで検索すると・・・

「子どもエリアと大人エリアが分かれている」

と判明・・・・。

 がーん!

 

そんな事やった事ないけれど、うちの4才息子に出来るのか?

 

息子に前日から

「あのね、ミラクルちゅーんずのライブはお母さんと子どもたちバラバラなんだって。大丈夫だよね?」と肯定的に質問。

 

「だめだよ。一緒じゃなきゃ」

 

そうだよね・・と思いながら当日。

Zepp DiverCityの前面フロアはチビッコ達シート!

ファイナルモードや基本の戦闘(?)シーンの衣装のチビッコも多く、

もう、みんな気分はミラちゅーですよ!

f:id:kshimada7771226:20180401151800j:plain

 息子も隣が男子だったので、しぶしぶ子どもエリアへ・・・。

f:id:kshimada7771226:20180401151905j:plain

ダースベイダーばりにペンライトを振ってました!

どのお父さんお母さんもみんな心配みたいで、

子どもエリアにずっと滞在状態。スタッフの人も

「そろそろ、親御さんも後ろにお願いしまーーす!」

せかされて後ろへ。

f:id:kshimada7771226:20180401152112j:plain

 心配しながらも、みんな大人は後ろの立ち見席にいる感じでした。

もちろん、初めから「離れたくない!!」っていうチビッコは大人エリアに

おりましたよ!終始抱っこという感じになってしまいますが・・。

 

そして13時ちょうどにライブスタート!!

ライブ中は何も録れない状態ですし、

大人エリアの真ん中辺りなので、右にあったモニター画面で見てた感じ。

ツイッターに今回のツアーのセットリストがありました!

おそらく全日程共通と思われます!

 

 

ちょうど週末ダンスフロアのダンスレクチャー辺りで

「息子はどうしているだろう・・」とチラ見しに行ったら・・!

なんと子どもエリアにいませんでした。

 

息子不在・・・

 

一体どこにいったのか・・ちょい顔面蒼白になりながらスタッフに

「うちの息子がいないんですが、心当たりはありますか?(意味不明w)」

と尋ねると・・

「おそらくロビーにいると思いますよ!」

「へっ??!ロビー???」

 

そして、言われた通りにロビーに行くと・・・

大画面モニターの前にパイプいすが3列位あって

子どもエリアになじめなかった子ども達とスタッフの方が

盛り上がってました!!!

(なんとも嬉しい配慮・・スタッフ様ありがとうございます 涙 )

そして、その輪の中に息子発見!

安心したと同時にどうやら飽きたらしくて

「・・そろそろレゴランドに行かない?」と言われて

アンコールの「Catch Me!」をバックにZepp DiverCityを後にして

レゴランドに向かったのでした。

 

ミラクルちゅーんずからマジマジョピュアーズへバトンタッチ

 池袋サンシャインシティの噴水広場でも「ミラクルミラクル⇒マジカルマジカル」への

バトンタッチイベントも行われていたようです。

 

今回のzeppライブでもアンコールの声の中、マジカルマジカルのMV「愛について」が流れたように、緩やかにでも淡々とマジマジョピュアーズへバトンタッチがされているのが分かりました。

そして、今日4月1日からマジマジョピュアーズも始まりましたね!

確かに「少女戦隊シリーズ!」にバトンを繋いでいく。

すごく良い事だと思うのですけどね・・。

 

↓これはどうかと↓

 

magical2のデビューシングルの特典に「miracle² SPECIAL LIVEの3月28 日東京公演の映像を完全収録‼️」

 

 

確かにミラクルミラクルのメンバーはまだ義務教育の中で生活しているし、

番組が終わっても活動してほしい!とは言いません。

しかしねぇ。

この駆け抜けてきた証が「次のグループの特典映像」

になっちゃうのはどうなんだろう。

フル映像のDVD出してあげてもいいんじゃないかなって思いました。

個人的には・・。

 

ミラクルミラクルは子どもも大人も巻き込むアイドルだった!

きっと、ミラクルミラクルのメンバーも一個人の活動をしていくと思うし、

彼女たちの3/31までの頑張りを

「miracle² SPECIAL LIVEツアーを行った」で終わらせるのではなく

「miracle² SPECIAL LIVEツアーのDVDを・・・枚売り上げた」まで

つなげてあげたい。

 

応援してきたファンの皆様だってそう思ってるんじゃないかなと。

だって、それだけの魅力がミラクルミラクルにはあったと思います。

そして大変な努力をしてきたんだろうな・・とダンスや演技を見て

いつも思ってました。


 

そう。

子どもがハマッた後に、親もハマっていったんですよね。

 

大人エリアの親御さんもみんな歌ってたし

ミラクルちゃんが「音楽の国に帰ります」と言った時、

ママさん達も涙流してましたよ。

 

しかし、時は過ぎていき4月1日!

マジマジョピュアーズも始まったばかり。

 

遠藤憲一が悪役で出るなら、これはチェックしなきゃ・・と

さっそくビデオ録画済ですよ。

 

さて、マジマジョピュアーズも親を巻き込む社会現象になるのかどうか

期待して毎週チェックしていこうと思います。

 

そして、ミラクルミラクル個人のメンバーの活躍もチェックして発信していきたいと

思ってます。